話題の朝バナナダイエットの正しいやり方

話題の朝バナナダイエットの正しいやり方


ダイエットにチャレンジされる方の中には、朝食は抜きにしているという方もおられると思います。ですが、ダイエットを行うからこそ、朝食は抜いてはいけないということをご存知ですか?
朝ごはんを食べることで代謝を高め、全身が活動を始めることでカロリーを消費しやすくなります。つまり、運動をしていなくても消費するカロリーである基礎代謝を上げていくことが可能ということです。
ダイエットを行うからこそ、朝食を抜くのではなく食べる必要があるのですね。そこで注目されているのが、朝バナナダイエットです。具体的にどのようなダイエットなのか、正しいやり方はどのようなものか等、見ていきたいと思います。

食べて痩せる!?朝バナナダイエット

冒頭で、朝食は食べたほうが痩せるという話をしました。朝食を抜くことで代謝が低下してしまうため、エネルギーが消費できずに太りやすい体質になってしまう可能性があります。
朝バナナダイエットは、朝食にバナナを食べるというだけの簡単なダイエット方法としてとても人気があります。皮をむくだけで良いので面倒な準備も不要で、忙しい朝でも数分あれば食べ終わり、、費用もそこまでかからずに痩せやすい身体を作っていくことができるのです。
毎日忙しいという方や、バナナが好きな方、朝食はたくさん食べられないけれど何か口に入れたいという方に人気があります。バナナは食物繊維と水分がとても豊富なので、便秘に悩む方にもおすすめです。

朝バナナダイエットの正しいやり方

ではここで、朝バナナダイエットの正しいやり方についてご紹介していきたいと思います。

  1. 朝起きて空腹の状態で、バナナを1~2本食べます
  2. 常温の水を飲みます

朝バナナダイエットは、まさに朝バナナを食べるだけのダイエットなので、誰でも手軽に行うことができます。
食事を抜くわけではないので、空腹感に悶えることもありません。

バナナは消化吸収が速いという特徴があるため、バナナを食べる前に何か違うものを食べることがないようにしてください。
ヨーグルトやフルーツと一緒に食べることも避けて、バナナのみを食べるようにしましょう。

どうしてバナナが効果的なの?

どうしてバナナがダイエットに効果的なのかと言うと・・・

  • バナナの消化吸収が早く、素早く代謝を高めてくれる
  • 食物繊維が豊富なので、便秘を解消しぽっこりお腹を改善してくれる
  • バナナに含まれるカリウムが、むくみや冷えを改善してくれる
  • 朝食のカロリーを抑えることができる
  • 消化吸収が速いことで胃腸が休む時間ができる
  • バナナに含まれるペクチンが、コレステロールの吸収を抑制する

以上のように、バナナを朝食に食べることが効果的な理由として、このようなものがあります。
置き換えダイエットの1つですが、2食や3食全てをバナナにしてしまうと栄養が偏り、ダイエットとは真逆の影響を受けることになるので注意してください。

おわりに

朝バナナダイエットは手軽にできる他、美味しく食べて痩せられるということで人気があります。
便秘が解消されるだけでもお腹がスッキリしますし、肌荒れなどが改善されることもありますよね。

ダイエットを行う上では朝食を抜くのではなく、食べることが大切です。
その食べるものをバナナに変えるだけなので、明日からでも始めてみてはいかがでしょうか。

参考サイト

http://news.ameba.jp/20140719-313/
http://news.livedoor.com/article/detail/10227301/
http://news.livedoor.com/article/detail/7954944/