食べる順番を考えるだけ!?食べ順ダイエットとは

食べる順番を考えるだけ!?食べ順ダイエットとは


  • 難しいダイエットはしたくない・・・
  • 身体に悪いダイエットはしたくない
  • 食べることを制限するダイエットはしたくない

ダイエットはしたいけれど、このようなダイエットは嫌だと考えている方は多いのではないでしょうか。
痩せていくことは目標であっても、健康を害したり無理のあるダイエットは避けたいですよね。

そこで人気があるダイエット方法の1つとして、「食べ順ダイエット」というものがあることをご存知ですか?
このダイエットは一体どのようなものなのか、どのような原理なのか等、見ていきたいと思います。

食べ順ダイエットとは

まずは、食べ順ダイエットとはどのようなダイエットなのか、そのやり方・方法についてチェックしていきましょう。

このダイエットは、食べ物を口に入れる際の順番について考え、見直していくことで、痩せやすい身体を作っていくという方法です。
もちろん即効性はありませんが、継続していくことで痩せやすい身体をつくることができる上、健康を害するどころか良い効果を得ることができるのです。

食べる順番を変えるだけで良いので、誰でも簡単に取り組めます。
以下のような順番で食べ物を口に入れていくようにすることが大切になります。

  1. はじめは汁物から口に入れる
  2. 次に野菜を口に入れる
  3. お肉やお魚などタンパク質を口に入れる
  4. お米やパン、麺類など炭水化物を口に入れる

小学校の給食の時間などに、「三角食べ」について話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。
1つのおかずを集中的に食べるのではなく、お味噌汁→野菜→お魚→ご飯というように、食器をまわるように食べていくという方法です。
この三角食べは、栄養の偏りを抑えるためにも重要ではあるのですが、食べ順ダイエットには向いていません。

食べる順番を変えるだけで痩せるのはなぜ?

食べる順番を変えるだけで痩せることができるということについて、疑問だらけの方もいらっしゃると思います。
食べる順番が・・・と言われても、「どうせ胃の中に入れば同じでしょ?」と考えてしまいますよね。

食べ順ダイエットの場合には、上記の順番で口にしていくことによって、炭水化物の摂取量を最終的に少なくすることが目的です。

汁物は空腹感を落ち着かせて、野菜はよく噛んで食べるため満腹感を得やすくなります。
また、汁物・野菜などをメインよりも先に食べてしまうことで、お腹がある程度満たされ、メインを食べる量が自然と減りますよね。
そして必然的に、お肉やお魚の後に食べるご飯やパンなども満腹感から食べる量が減ります。

さらに、野菜には食物繊維が豊富なので、血糖値の急激な上昇を抑えてくれることから、高血糖や肥満の改善・予防になるというわけです。

食べ順ダイエットのポイント

食べ順ダイエットがおすすめできる理由としては、以下のようなものがあります。

  • メニューは普段通りで良い
  • 糖尿病や生活習慣病も予防できる
  • 炭水化物の摂り過ぎが予防できる

○○制限ダイエットや、○○抜きダイエットなどの場合には、食事に制限がかかってしまいますよね。
食べたいものが食べられないとなると、ある程度ストレスも溜まってしまいますが、食べ順ダイエットは食べ順を変えていくだけなのでとても簡単です。

野菜を先に食べることで血糖値の急激な上昇を抑えることができるため、高血糖・糖尿病などの予防にも適しています。

おわりに

ダイエットの種類はとても豊富ですが、できるだけ健康的に痩せるために、このような方法はとてもおすすめです。
食べる順番を変えることに抵抗がある方もおられるかもしれませんが、普段通りのメニューで良いということで、まだとっつきやすいダイエット方法なのではないでしょうか。

ダイエットだけではなく健康のためにも、普段から実践するようにしていきたいですね。

参考サイト

http://takamidai-clinic.com/?p=25031
http://www.maff.go.jp/j/fs/diet/health.html
http://diamond.jp/articles/-/98003